節約

環境省が開始したグリーンライフポイントとは

2022年4月より、国民や消費者による環境配慮した行動を促進するために「グリーンライフポイント」を付与し、国民が意識して日常の中で持続的に環境配慮する仕組みとして政府が政策を開始しました。

グリーンライフポイントとは?

脱炭素を目指し、消費者と一緒に環境に配慮した行動を持続的に実施してスプーンやレジ袋などのプラスチック製品などの消費を減らし、協力してくれた消費者にみけて「グリーンライフポイント」と呼ばれる金銭的インセンティブをもたらす政策となっています。

グリーンライフポイントの導入時期

2022年4月より随時企業が公募され2022年8月採択された企業より、省エネ家電やプラスチック製品の受取を行わなければ随時ポイントが付与されます。

採択された企業一覧はこちら

グリーンライフポイントポイント対象となる行動

グリーンライフポイントは採択された企業の分野により付与される行動が違ってきます。意識してグリーンライフポイントを取得しようと思っている方は対象となる企業と付与される行動を確認しておきましょう。

  • 食品
    食品ロス削減のため賞味・消費期限が近い商品を購入、食べ残しの料理を持ち帰る
  • 衣類
    再生素材やリサイクルサービスを活用する
  • 環境
    プラスチック製品を受け取らない(レジ袋、スプーンなど)
  • 電力
    省エネ家電の新規購入、太陽光パネル設置
  • 移動
    ハイブリット車や電気自動車の購入

グリーンライフポイントの利用方法

グリーンライフポイントの具体的な利用方法はまだ発表されていませんがマイナポイントなどのように指定した電子決済にポイント付与やその場で割引などではないかとと思われます。ポイントは通常のお金のように様々な用途に利用できる模様

グリーンライフポイント付与事業者

環境省が発表した消費者の環境配慮行動を促進するためにポイント等のインセンティブを付与する団体に補助金を交付を開始しました。

食とくらしの「グリーンライフポイント」推進事業の対象となる事業者・団体一覧

2022年3月31日~5月18日までに一次公募で採択された企業

  • イオンモール株式会社
  • 株式会社アッシュ
  • 株式会社エーコープ近畿
  • 楽天グループ株式会社
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • 飛脚信用組合
  • 株式会社蔵出し
  • ZERO株式会社
  • 富山県
  • 株式会社永島農緑
  • 株式会社Opening Line
  • 一般財団法人塩尻市復興公社
  • Zenmov株式会社
  • 株式会社フィルズ
  • 株式会社土と野菜
  • 堺市(大阪府)
  • 北九州市(福岡県)
  • 特定非営利活動法人アースライフネットワーク
  • 一般社団法人あきた地球環境会議
  • 特定非営利活動法人Yokotter
  • 株式会社アルテ
  • 株式会社HYAKUSHO
  • 株式会社アドバンテック
  • 株式会社こはく
  • 認定特定非営利活動法人太陽光発電所ネットワーク

グリーンライフポイントのメリット

グリーンライフポイントを取得するメリットとしては環境に配慮しながら金銭的インセンティブを受けることができるということにあります。
急激な物価上昇が続いている中、環境に配慮した行動をすることで節約もできポイントももらえるため利用しないてはないでしょう。

デメリットは特にありませんがあるとすれば適用範囲が脱炭素関連のため便利なプラスチック製品の利用ができないなどかなと思います。

まとめ

  • 今回の記事のポイント
  • グリーンライフポイントは8月以降付与開始予定
  • 対象企業があるため確認が必要
  • グリーンライフポイントの取得を目指すと結果的に節約にも繋がる
  • 脱炭素を目指す取り組み

記事ではグリーンライフポイントについて解説していきました。皆さんも脱炭素を目指して物価上昇を乗り越えるためにもグリーンライフポイントを取得すれば節約につながるため活用していきましょう。

-節約